fc2ブログ

Upheaval

伝奇ゲーマーのチラシの裏、MoEやMTG、遊戯王、TRPGもしばしば・・・

手毬花 翼をください 翼をください 翼をください

【PCゲ】黄昏のシンセミア 感想・レビュー

1年の間に田舎伝奇作品が2つも拝めるのは幸福である
需要の低さとライターの力が必要であるこのジャンルは非常に発生率が低い
そんな中勇猛果敢に意欲作を送り出してきたあっぷりけの新作
夏を舞台にした今作は私の日照りに雨を降らせる存在かいなや


■黄昏のシンセミア
御奈神村に帰省した主人公達の前に蘇る天女伝説
兄妹、家族、村人達、時を超えた絆を描く田舎伝奇作品

伝奇ジャンルだと自分のゲームを見る目が変わってしまう
とりあえず様々な点から見ていきたい


CGに関して
背景は非常に良好、広い居間や縁側が見える庭、田圃道、村の俯瞰図など
「そこに居たい」と思わせる場所が多々あり、「田舎」という舞台作りという面では
最高に貢献してくれている
となると逆に際立ってしまったのがキャラ絵、銀子の設定「人間とは思えない髪の色」は
際立っていないとその神秘性が薄れてしまうが、他のキャラの面々の髪の色は
一体何色だったろうか、岩永の家系はともかく他の人々の髪色くらい黒でも良かったと思う
田舎作品を最大限演出するには髪色までぜひともこだわって欲しいのだが、
髪色でキャラ分けされるような時代なので致し方なしか
でも最低限存在し得る髪の色にしてくれたっていいのに・・・


キャラに関して
髪の色さえ・・・髪の色さえ普通ならば・・・!と悔しくてたまらない
主人公が主体側の作品なので、非常に温かみのあるキャラ達ばかりであった
田舎のコミュニティというものを良く表せていたと思う
また、敵側の人間が居ないのも伝奇ジャンルでは珍しい
誰が敵か味方か疑心暗鬼になるような展開が個人的には大好きなのだが、
絆がテーマの1つとなっているこの作品にそれを言うのも野暮な話である
あと妹が世間では大変人気のご様子だが、殻ノ少女での格言の通り
「普通妹としません」
の一言に尽きる


BGMに関して
気に入ったのはタイトル画面の「羽織」、シリアスな場面の「御奈神村」の2つ
タイトル画面の曲というのは「(初回)起動の時」「EDを見終わった後」に聞くものであり、
作品のイメージをユーザーに伝えるには最も重要な曲だと個人的に思っている
自分が「羽織」から感じ取れたのは「悲哀・郷愁・力強さ」、そのイメージはプレイ後に
聞いても変わる事はなく、作品イメージを上手に表現できている良曲である
日常BGMはもっと落ち着いててもよかった、セミの鳴き声だけでも雰囲気出ると思う


演出に関して
急にBGM止まる ⇒ ド ン! ⇒ 衝撃的発言・出来事
確かにびっくりするけど、ドンの音の方にびっくりしてしまい発言・出来事で
あまりびっくり出来なかった事が一番印象に残ってしまっている
衝撃的発言・出来事 ⇒ ド ン! の方が良いのだろうか
それもそれで印章変わるだろうし、演出はとっても奥深い


上記を踏まえて、雰囲気に関して
「あー田舎いい・・・」と呟く程には田舎世界に滞在できた
日常BGMとキャラの髪の色を乗り越えれば至上の雰囲気ゲーも夢ではなかったはず
とはいえどちらかと言えばこの作品はキャラゲーなので、方向性違いですな


シナリオに関して
伝奇ジャンルだと最も重視されるのがこの部分
ライターの知識と技量が作品の面白さに直結するある意味恐ろしい部分
まず今作は伝奇の比率がそこまで高いわけではなく、田舎ライフの比率の方が高い
伝奇に期待してしまうと、いつまでも動かない展開、続く日常田舎ライフに
飽きがきてしまうこともあるかもしれない(自分はその1人・・・)
また、話のネタはさくや・翔子ルートでほとんどわかってしまうため、
その他ルートだと話をなぞる形になってしまい新鮮味に欠けてしまう
サブキャラのルートまで丁寧に作るというユーザー想いの姿勢には驚くが、
話が逸らされる事や主軸ネタが分散してしまうという弊害が生じているため、
今回の場合はそれが良い方向に働いているとは思えなかった

主人公・さくやの失われた過去の話を温存し過ぎてしまったせいで、
ラストの展開が急過ぎた事・天女が空気扱いになったことが心残り
最後がすっきりすれば自分も大抵すっきりして細かい事は気にしないのだが、
今回はあまりすっきりとは終われなかった
何かが物足りない、という言葉が一番しっくりくる

だが真に特記すべきはライターの技量である
不可解怪奇な出来事や伝承、伝説を民俗学と結び付けてプレイヤー側に
わかりやすく解説が行われている
専門的な内容には極力触れず、馴染の昔話等に準えて説明を行うなど、
プレイヤー側に高度な知識を要求せずにスムーズに話を読み進めてもらいたいという
姿勢を感じ取る事が出来た
伝奇ジャンルの入門的な位置付けに出来るのではないだろうか、
伝奇ユーザーがこの作品をきっかけに増えてもらえると幸いである




作品の最大のテーマ「残された者の気持ち」については作中で酸っぱくなるほど
描写されていたので、作品としてはきちんと成立している
田舎ライフを重視した作品であるが、ダークな一面を覗かせたりと伝奇好きには
堪らない部分も随所に見受けられた
田舎の温かみを中心に取り上げた作品であり、世に出回っている田舎伝奇作品とは
若干方向性が異なってはいるが、伝奇部分を蔑ろにする事無く、
むしろユーザー側にも積極的に伝奇を楽しんでもらえるようライターの力が十分に
発揮されていたと言える
伝奇作品は今後も衰退の一途を辿るかもしれないが、
今作が新たな伝奇作品の出発となれるよう今後も見守り続けたい



●ランク付け
素晴らしき日々>>エヴォリミット>黄昏のシンセミア>>翼をください>>>月染の枷鎖

【SSS】素晴らしき日々
【A】エヴォリミット
【A-】黄昏のシンセミア
【B+】翼をください
【C】月染の枷鎖
スポンサーサイト



[ 2010/08/10 07:03 ] PCゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PCゲーム評価・レビュー一覧
―――――――――――――――
2010年
―――――――――――――――
Steins;Gate
黄昏のシンセミア
エヴォリミット
素晴らしき日々~不連続存在~
翼をください
聖なるかな外伝 精霊天翔
~壊れゆく世界の少女たち~

月染の枷鎖
―――――――――――――――
2009年以前
―――――――――――――――
クロウカシス 七憑キノ贄
つくとり
ヒトカタノオウ
-アカシノクニ・ヲルノモリ-

STEEL ―――――――――――――――
応援バナー2011        (購入リストとも言える・・・)

Paradise Lost 発売中
「狗哭」応援中!
狗哭t 発売中
手毬花
手毬花 発売中 Noesisゲーム第4弾『CURE GIRL』販促協力中!
CURE GIRL 5/20 『久遠の絆-THE ORIGIN-』
久遠の絆-THE ORIGIN- 6/24

すきま桜とうその都会- 6/24

神咒神威神楽 今夏

一角獣の蹄跡 発売まで正座待機中
箱バナー設置所


ぼちぼち再開中の       Master of Epic

(C) ROSSO INDEX K.K. / HUDSON SOFT All right reserved. 株式会社ロッソインデックス及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は禁止されています。
お気に入り作品バナー貼付所
【素晴らしき日々~不連続存在~】応援中! 翼をください